ダイヤモンドなの?いやいや電車のダイヤ帳よ

ダイヤモンドと電車のダイヤ・時刻表は、同じ買取をしてもらう場合でも大違いです。

でも、よく勘違いする人がいることも事実です。
しかし、そんな電車のダイヤ帳でも、高価な金額で買取をしてくれるケースがあることをご存知ですか?確かに、単なる冊子を古本屋で買取に出しても、二束三文です。
しかし、電車のダイヤは、古いモノになると価値が出てくるというケースがあるのです。
なぜなら、それを集めているマニアの人達がいるためです。
ある人にとっては、大した価値がなくても、特定の人にとっては、喉から手が出るほど欲しいものになるということは決して珍しい話ではありません。
鉄道マニアの人達にとって、古い時代の時刻表や発行部数の少ない時期の時刻表は、それだけで相当な価値があるわけです。
もちろん、宝石ほどの価値があるものは極めて希だと思われますが、人によっては、宝石よりも価値がある可能性も充分考えられます。
こうした冊子はネットオークションなどでも取引されることがあり、驚くほどの価格で取引されるケースもあります。
もし、押し入れに古い時刻表があったら、一度調べて買取に出してみてはどうでしょうか?

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。